« 新緑を訪ねて 車折神社へ | トップページ | 沈床花壇を彩るつつじの花達 »

2017年5月 9日 (火)

「少し遅かった」松尾大社の山吹の花

 こちらへは新緑が目的ではなく単純?に山吹の花を見に行きました。

Img_3626

とは言っても朱色の鳥居は新緑に映えます。

Img_3627_2

朱色の鳥居をくぐるまでにも川沿いに山吹が植えられています。

Img_3630

「山笑う」は春の季語ですが、新緑萌える季節は緑が明るくのどかなイメージが浮かびますね。

Img_3633

やはり水面に映る花は風情が有ります。

Img_3638

灯篭と山吹。絵になります。


Img_3639

花の盛りは少し過ぎていたようですが、ここら一帯に咲く花はまだ瑞々しさが感じられます。

Img_3640

八重の花もまん丸く愛くるしいのですが、数少ないですが清楚な風情の一重も好きです。(4月29日撮影)

 松尾大社は701年に創建された京都最古の神社です。京都洛西の総氏神であり、開拓、治水、土木、建築、商業、文化、寿命、交通、安産の守護神ですが、特に醸造祖神として酒造家の崇敬が厚いと言われています。
酒造家だけでは無く、一般にもお「酒の神様」と言われていますね。

« 新緑を訪ねて 車折神社へ | トップページ | 沈床花壇を彩るつつじの花達 »

2017 京都の新緑」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/70464823

この記事へのトラックバック一覧です: 「少し遅かった」松尾大社の山吹の花:

« 新緑を訪ねて 車折神社へ | トップページ | 沈床花壇を彩るつつじの花達 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き