« ちょこっと旅 播州赤穂と姫路へ(1)赤穂-1 | トップページ | 新緑の彩り うっとり »

2017年5月14日 (日)

ちょこっと旅 播州赤穂と姫路(2)赤穂-2

 昨日に続き、「赤穂城跡」を歩いています。城跡の北側にある「大石神社」に参りました。京都・山科にも、大石閑居のゆかりから「大石神社」がありますが、謂わばこちらが本家でしょうかね。

019a

大石神社の参道です。社殿は、突き当りを左折します。
左手の向こうにも鳥居が見えますが、多分あちら側が表参道かも知れません。

020a

参拝した日が、1月12日でしたので、15日の「とんど」(地域によっていろいろと名前が違いますが・・・)の準備がされていました。

021a

楼門脇の左右には、大きな像がありました。左側がこの「えびす様」です。

022a

境内に入りました。何やら賑やかですね。もっとも未だ「松の内」ですものね。
「初詣」モ-ドの境内です。「大石邸跡」は右手にあります。

023a

「大願成就」とは、大石にとっては「討ち入り」成功のことでしょうが、さて現代人にとっては色々とありますね。
お参りを済ませた後は、社殿を一周しました。

024a

拝殿の横には、ここでも干支大絵馬がありました。鶏の石像と、卵とひよこの大絵馬と、中々凝ったものでした。

025a

また、境内には「大石内蔵助」の銅像も。
NHKの大河ドラマをはじめ、多くの俳優さんが大石役を演じておられますが、
私達はついそのイメージで大石像を思い浮かべて見て仕舞いますね。

 「大石神社」の表参道を通って、次のエリア・二の丸や本丸の方へ進みました。

026a

その途中にあった堀?がありました。庭園の池の感じがしました。
右の方に行くと、二の丸方面になります。
 赤穂城跡の絵図を見ますと、大石邸などがあったところは、「三の丸」だと言う事の様でした。

 次回は、二の丸や本丸の様子をご紹介します。

« ちょこっと旅 播州赤穂と姫路へ(1)赤穂-1 | トップページ | 新緑の彩り うっとり »

旅行」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/69458896

この記事へのトラックバック一覧です: ちょこっと旅 播州赤穂と姫路(2)赤穂-2:

« ちょこっと旅 播州赤穂と姫路へ(1)赤穂-1 | トップページ | 新緑の彩り うっとり »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き