« 愛知県の町への旅 2カ所 常滑市(3) | トップページ | 京都御苑の可憐な桃の花 »

2017年4月 4日 (火)

毎年、早く咲く「京都御苑」の桜たち

 数日前に、京都にも桜の開花宣言が出されました。
 京都の桜の標本木は、二条城の中にあるそうですが、私は未だその木がどれだか特定して見たことはありません。
 が、しかし、京都御苑の早咲きの桜たちは、それは何処にあるか、良く知っています。
 4月2日(日)午前、遅ればせながら、見に行って来ました。

004a

先ずは、「出水の紅枝垂れ桜」です。多くの人達で、賑わっていました。
近くには、「出水のさとざくら」がありますが、未だ蕾状態でした。

 梅林や桃林の中を通って、お目当ての「旧近衛邸跡」に向かいました。
「桃林」の様子は、次回にご紹介します。

013a

「旧近衛邸跡」への入口にも、見事な桜があります。
ここにも沢山の人々が・・・。

015a

一部をアップで。

いよいよ中へ入って、

016a

「旧近衛邸跡」の、所謂「糸桜」です。ご覧の通りの大賑わいの盛況です。
異国の方も結構多かったです。

018a

「近衛池」にも大きく枝を広げています。

019a

池の水面にも、その姿を映していますが、池の水がイマイチなのが残念です。

026a

桜の木の下で楽しむ人も。それ程大きな糸桜です。

030a

こちらも「旧近衛邸跡」かと思いますが、大きな「紅枝垂れ桜」があります。
こちらの木もかなりのお年の様です。

032a

035a

向こうの人だかりは、「糸桜」を見る人達です。

毎年、この辺りの桜達は、思ったより早く咲いて、慌てさせて呉れますが、今年は上手くタイミング良く見ることが出来ました。嬉しかったです。
 この後、桃林へ向かい、可憐な桃の花と出会います。

« 愛知県の町への旅 2カ所 常滑市(3) | トップページ | 京都御苑の可憐な桃の花 »

2017 京都の桜」カテゴリの記事

京都御苑 京都御所」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/70140812

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年、早く咲く「京都御苑」の桜たち:

« 愛知県の町への旅 2カ所 常滑市(3) | トップページ | 京都御苑の可憐な桃の花 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き