« 京都府庁・旧本館の中庭の桜達-1 | トップページ | 一日・京都の桜を堪能-1 宝ケ池(その1) »

2017年4月15日 (土)

京都府庁・旧本館の中庭の桜達-2

 前回の続きです。
 先ず、紅枝垂れ桜から。

014a

内庭には、大きな紅枝垂れ桜が2本もあります。その内の1本です。

021a

もう1本は、こちらです。

022a

広がった枝の下に入って、上を見上げて見ました。

028a

近寄っても見ました。

041a

未だ若木ながら、花の色に魅せられました。

038a

八重の花びらが素敵です。

八重と言えば、この「八重の桜」です。「はるか桜」と言います。

032a

東北大震災後に、福島県から送られた桜です。平成27年で命名は、綾瀬はるかさんだそうです。

047a

京都府庁の旧本館の正面です。中庭は、この建物の奥にあります。

046a

幕末の京都の治安を担当した「京都守護職」の上屋敷が、ここにありました。
守護職の任にあったのが、会津藩主・松平容保でした。

 今年の京都市内の桜は、開花が遅く、満開は早かった様に思います。
 これからの天候に一喜一憂しなければならないようです。

« 京都府庁・旧本館の中庭の桜達-1 | トップページ | 一日・京都の桜を堪能-1 宝ケ池(その1) »

2017 京都の桜」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/70225885

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府庁・旧本館の中庭の桜達-2:

« 京都府庁・旧本館の中庭の桜達-1 | トップページ | 一日・京都の桜を堪能-1 宝ケ池(その1) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き