« 千本釈迦堂の「おかめ桜」は? | トップページ | 小雨まじり、京都府立植物園の「桜たち」 »

2017年4月 8日 (土)

インクラインと桜の花と人・人・人

 琵琶湖疏水は、明治時代に水車動力・舟運・かんがい・精米水車などの効用をはかる目的で建設されました。インクラインでは、滋賀県方面から来た舟が、蹴上船溜りに到着してから乗り降りすることなく、舟ごと台車に乗せ、南禅寺舟溜りへ移動させていました。
 約582mの傾斜鉄道跡に約90本のソメイヨシノが咲き、桜の観光スポットともなっています。特に若いカップルや子供たちにも人気で、桜の季節以外にも散策する人たちの姿が見られます。


Img_3273

お父さんが坊やに、「ハイ ポーズ」

Img_3275

こちらでも外国の観光客が目立ちます。

Img_3277

かと、思えば結婚式を終えた新婚カップルも。

Img_3278

何時もはあまり注目されないインクラインも、この日ばかりは被写体としても人気上々です。

Img_3280

太くて立派な幹にも歴史を感じます。
今にも雨が降り出しそうな曇り空で残念ながら、桜色の桜にはお目にかかれませんでした。やはり太陽の光が欲しいです。


Img_3285

レンガ造りの建物は”ねじりまんぽ”の一部です。
 これは、地下鉄東西線「蹴上駅」を地上に上がってすぐのところにある歩行者用トンネルです。上からの 大きな負荷に耐えられるよう、ねじったように斜めにレンガを積んであります。「雄観奇想 」「陽気発所」と刻まれた扁額は粟田焼きで、揮毫は第三代京都府知事・北垣国道。



             ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Img_3263


Img_3271

こちらの桜は名前は分かりませんが、向かい側に在る京都市国際交流会館の玄関に咲いていた濃いピンクの花です。
人の目にもつかずにひっそり咲いていました。(撮影 どちらも6日です。)

« 千本釈迦堂の「おかめ桜」は? | トップページ | 小雨まじり、京都府立植物園の「桜たち」 »

2017 京都の桜」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/70173763

この記事へのトラックバック一覧です: インクラインと桜の花と人・人・人:

« 千本釈迦堂の「おかめ桜」は? | トップページ | 小雨まじり、京都府立植物園の「桜たち」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き