« 「京を包む」その1 | トップページ | 愛知県の町への旅 2カ所 常滑市(2) »

2017年4月 1日 (土)

愛知県の町への旅 2カ所 常滑市(1)

 愛知県の町への旅、名古屋市有松町に続いて2カ所目は、焼き物で有名な「常滑市」です。旅の2日目に行きました。

 今回の旅は、名古屋以降は「名鉄」に乗っての旅でした。「名鉄」は、その営業範囲が物凄く広いのには驚きました。「近鉄」も広いですが、それに匹敵する広さでした。西は岐阜市、東は豊橋市、そして多くの支線があります。
 近畿に住む私としては、正直余り馴染みはありませんが・・・。
 前日の宿からは、「太田川」駅で乗り換え、常滑線で「常滑」駅まで行きます。その先には「中部国際空港」があります。

 「名鉄常滑」駅からは歩いて約10分程で、「やきもの散歩道」に着きます。
 見学コースが2コース整備されていて、案内板もきちんとされていました。
私達は、Aコースを歩きました。
 スタートは、「陶磁器会館」前です。

001a

その前に、名鉄常滑駅近くの「観光案内所」の壁面です。「常滑焼」の質感がしっかりと表現されている様に感じました。

004a

いよいよAコースに入ります。「やきもの散歩道」の雰囲気を感じます。

005a

上の擁壁に張り付けられていた陶板です。子供達の作品の様です。日常生活のいろんな場面が表現されています。

006a

コースに入ってから初めて出合った煙突です。随分大きくしっかりとした煙突です。これがここの特徴でしょうか?

008a

段々と焼き物の町の雰囲気が出て来ました。

009a

工場?倉庫? 黒い建物が多い様に思いました。

011a

丘陵地に造られた町の為、坂道が多いです。

012a

そして、道も狭いです。

013a

こんな道もありました。

この後は、この散歩道で唯一の大きなお屋敷の「廻船問屋・瀧田家」に行きます。

« 「京を包む」その1 | トップページ | 愛知県の町への旅 2カ所 常滑市(2) »

旅行」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/68827142

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県の町への旅 2カ所 常滑市(1):

« 「京を包む」その1 | トップページ | 愛知県の町への旅 2カ所 常滑市(2) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き