« 世界遺産「二条城」の可憐な梅の花 | トップページ | ローカル線・単線に乗って 北条鉄道(2)北条町-1 »

2017年3月24日 (金)

ローカル線・単線に乗って 北条鉄道(1)車窓から

 私は、ローカル線の旅や単線の旅に、懐かしさや郷愁を感じています。
 数年前に行った、北海道の「増毛」(留萌本線・12月4日に一部が遂に廃線になってしまいました)の思い出が、今も強く気憶に留まっています。
 かねてから、一度乗ってみたいと思っていた「北条鉄道」に乗ることが、実現しました。「北条鉄道」とは、JR加古川線(この線も単線ですが)で「粟生」(あお)まで行き、そこから「北条鉄道」に乗ります。終点は「北条町」です。地名としては、兵庫県加西市北条町です。

058a

JR加古川線の前方車窓からの景色です。

059a

大きくカーブします。

061a

「加古川」を、鉄橋で渡ります。

062a

「加古川」です。結構大きな川です。「加古川」に由来する地名も多くあります。
これから行く「加西市」もそうですね。

001a

加古川線の「粟生」(あお)駅で、今日のメインの「北条鉄道」に乗り換えです。
乗り換え時間が短くて、大急ぎでした。
1両編成です。車体の色は、この色の他に薄緑と紫色がありました。

003a

車内に掲示されていた沿線図です。終点の「北条町」を含めて、7つの駅がある様です。

005a

まさに単線ですね。播州平野を進みます。

010a

終点の「北条町」駅に着きました。
この後は、「北条町」の町中を歩きましたが、その様子は次回として、帰りの「北条鉄道」の様子を、ご紹介します。

042a

運転士は、ご覧の様に女性でした。お願いして撮らせて戴きました。
その後ろには、お猿さんも乗車しています。

帰りの車窓から風景です。

047a

小さな川が流れています。

049a

と或る駅舎です。勿論無人駅です。殆どの駅がその様でした。

050a

広い野原を、ガタンコトンと走ります。

052a

そろそろ終点の「粟生」駅に着きます。
ローカル線・単線を、しっかりと楽しみました。

次回は、「北条町」をご紹介します。






































 

« 世界遺産「二条城」の可憐な梅の花 | トップページ | ローカル線・単線に乗って 北条鉄道(2)北条町-1 »

京都府以外」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/68946007

この記事へのトラックバック一覧です: ローカル線・単線に乗って 北条鉄道(1)車窓から:

« 世界遺産「二条城」の可憐な梅の花 | トップページ | ローカル線・単線に乗って 北条鉄道(2)北条町-1 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き