« その日の梅達は・・・ | トップページ | 「共生の芸術祭 ストップ・ウォッチ」を拝見しました(その2) »

2017年3月18日 (土)

名残?の梅と早咲きの桜の饗宴

3月15日の午前中は「京都府立植物園の春」を探しに散策しました。
 何時ものように、北山門から入ります。入った所、右手に白色・ピンク、そして赤色の梅が風に吹き飛ばされそうに、冷たい時雨れに寒そうに凍えています。


001

前回(3月4日)訪れた時との差は?

002

風景として好きです。

003


012

「河津桜」カワヅザクラ 野生の原木が発見され、静岡県河津町に移植された、伊豆半島石廊崎にも植栽される。カンヒザクラ

014

蕾もたくさん付いていて、こかからが愉しみです。

016

未だ、小さい木でしたが2本有り、どちらも綺麗な花を咲かせていました。

034

                 「椿 寒 桜」

035

「カンヒザクラ」と「カラミザクラ」の種間雑種。愛媛県椿宮に原木 バラ科
こちらも蕾が多く、暖かくなるのを待っている様でした。

« その日の梅達は・・・ | トップページ | 「共生の芸術祭 ストップ・ウォッチ」を拝見しました(その2) »

2017 京都の桜」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/69945443

この記事へのトラックバック一覧です: 名残?の梅と早咲きの桜の饗宴:

« その日の梅達は・・・ | トップページ | 「共生の芸術祭 ストップ・ウォッチ」を拝見しました(その2) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き