« ローカル線・単線に乗って 北条鉄道(2)北条町-2 | トップページ | 愛知県の町への旅 2か所 有松町(2 絞染他) »

2017年3月28日 (火)

愛知県の町への旅 2か所 有松町(1 町並み)

 愛知県知多半島にある「かんぽの宿・知多美浜」を拠点に、愛知県下の2つの町を歩きました。1つは、平成28年7月25日に、国の重伝建群地区に選定された「名古屋市緑区有松町」と、もう1つは焼き物の町「愛知県常滑市」です。

 先ず「有松町」から。名古屋鉄道名古屋本線の「有松」駅下車。南西方向に歩いて直ぐのところに、目的の町並みがありました。
 東南方向から歩き始めました。

001a

通りに出て直ぐに目に入った光景です。

002a

期待に違わぬ光景が続きます。

004a

「藍と絞りの店・中濱」さんです。

006a

凄く大きなお宅ですが、特に表示などは見られませんでした。

008a

いよいよ本格的に町並みになって来ました。

023a

実は、この道路は「旧東海道」だつたのです。
ここ有松は、鳴海と知立の間に、慶長13年(1608)に、「間宿」(あいのしゅく)として、開かれたそうです。

018a

この辺りでの注目の建物は、この「服部邸」です。有松を代表する建物の1つで、屋号は「井桁屋」。創業は、今から約200年前とかで、有松の町家建築の特徴を全て備えた建物だそうです。愛知県の指定文化財です。

010a

母屋の正面の様子です。

013a

特長ある「うだつ」です。右端にも同じ様な「うだつ」がありました。

021a

この町にも「山車」がある様です。北西方向にも、同じ建物がありました。

017a

この町の名産は、「有松絞り」です。ここは、その有松絞りの会館です。
内部の様子は、明日ご紹介します。

« ローカル線・単線に乗って 北条鉄道(2)北条町-2 | トップページ | 愛知県の町への旅 2か所 有松町(2 絞染他) »

旅行」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/68606304

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県の町への旅 2か所 有松町(1 町並み):

« ローカル線・単線に乗って 北条鉄道(2)北条町-2 | トップページ | 愛知県の町への旅 2か所 有松町(2 絞染他) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き