« 奈良・橿原神宮等に参拝する | トップページ | テーマ「京都の水」(20)琵琶湖疏水と庭園 »

2017年2月26日 (日)

京都・天龍寺塔頭の梅

 久し振りに、嵯峨野・嵐山のMYコースを歩きました。
 通しで歩くには、未だ体力に不安があって、広沢池から大覚寺までは、2月18日(20日にアップ)に歩きましたが、残りの大覚寺から嵐山までを、2月24日に歩きました。大覚寺~鳥居本入口~二尊院~常寂光寺~小倉池~竹林の道~野々宮神社までは、殆ど春の気配は無かったのですが(観光客は多かったですが)、天龍寺に至って漸く境内の北側に並ぶ塔頭で早春に出合えました。弘源寺・慈済院・松厳寺など3つの塔頭の境内や築地塀沿いに、何本かの梅が、その花を咲かせ始めていました。

001a

天龍寺の総門から入って直ぐにある塔頭「弘源寺」の築地塀越し見る白梅ですが、小さくて写真では何なのか解りません。

003a

山門の近くで見た白梅ですが、光の当たり具合が悪いですね。

009a

ここからは、築地塀の外に植えられた梅が続きます。

010a

どの梅の木も、比較的若いようです。

011a

土塀を優しく彩る白梅です。

012a

この梅の木は、やや古木の感じでした。しかし花の勢いは負けてはいません。

014a

可憐な白梅に癒されます。

015a

3つの塔頭の隣には、紅梅もありました。

017a

         ピンクの紅梅も優しくて、可愛いです。

018a

その正面には、大きな庫裏の建物があります。
大方丈や曹源池などは、左手にあります。

 嵯峨野や嵐山の春は、もう少し先の様ですが、外国の人達を含めて、観光客はもう春たけなわの感じでした。

























« 奈良・橿原神宮等に参拝する | トップページ | テーマ「京都の水」(20)琵琶湖疏水と庭園 »

亰の寺」カテゴリの記事

嵯峨 嵐山」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/69721753

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・天龍寺塔頭の梅:

« 奈良・橿原神宮等に参拝する | トップページ | テーマ「京都の水」(20)琵琶湖疏水と庭園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き