« 早春の草花展の後で | トップページ | 植物園で見つけた、「春の息吹」 »

2017年2月20日 (月)

早春の北嵯峨風景

  久し振りに、北嵯峨を歩きました(2月18日)。
 何時もの様に、先ず「広沢池」の畔に立ちました。
 昨年末の「鯉揚げ」後の池の水は、未だ満タンには至っていませんでした。

001a

池の東南隅から、北西方向を見ています。画面左下が、池の岸です。
遠くの山は、お馴染みの「愛宕山」です。

012a

池の真ん中辺に来ました。ここからも池の水が満タンで無いことが判ります。
嵯峨富士の「遍照寺山」は、静かにその姿を池面に映しています。

011a

目を少し西に移して見ています。池に流れ込む水の流れの様子が、良く判ります。毎年この時期に見られる景色です。
池に突き出た小島には、石造りの仏様の姿が、小さく拝めます。小島に架かる石橋の右手におわします。

005a

池の畔から眺めた「愛宕山」には、残雪が見られました。

020a

北嵯峨田園地帯は、未だ冬の佇まいでした。東南方向を見ています。

019a

「後宇多天皇陵」近くの林の中に、1本の小さな梅の木を見付けました。

021a

北嵯峨の集落のお宅の塀越しには、薄いピンク色の梅が美しくその花を咲かせていました。

025a

北嵯峨にも、早春の息吹が感じられました。
その後、「大覚寺」前まで歩きました。




« 早春の草花展の後で | トップページ | 植物園で見つけた、「春の息吹」 »

嵯峨 嵐山」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/69645031

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の北嵯峨風景:

« 早春の草花展の後で | トップページ | 植物園で見つけた、「春の息吹」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き