« 第12回早春の草花展-3 | トップページ | 奈良県・八木町を歩く(2)下ツ道 »

2017年2月16日 (木)

奈良県・八木町を歩く (1)伊勢街道

 重要伝統的建造物保存地区の奈良県橿原市の「今井町」には、時々行っていますが、その近くにある「八木町」には、その存在を知りながら、中々行けずにいたのですが、漸く行くことが出来ました。やっぱり行ってみて良かったと思いました。昔の交通の要衝らしい佇まいで、今井町とはまた違った雰囲気でした。

 近鉄大和八木駅で下車し、東の方向に進みます。やがて道路沿いに、立派な案内板があり、目的の場所を確認してから、「横大路」(旧伊勢街道)に入ります。

030a

ここが「横大路」(旧伊勢街道または初瀬街道)です。手前が大坂方向、向こう側が初瀬・伊勢方向です。

033a

その右手には、「接待場」があったとのこと。

031a_2

そこに立っている説明板の一部です。

001a_2

さらに、伊勢方向に進みます。

003a

やがて、「札の辻」に来ました。縦が伊勢街道(または初瀬街道)、横が「下ツ道」(中街道)です。下ツ道とは、奈良盆地を南北に縦走する古道で、藤原京と平城京とを結んでいました。
見えている建物は、旧旅籠の「東の平田家」です。現在は、「八木札の辻交流館」となっています。

006a

旧旅籠の「平田家」の内部(1階)です。土間から帳場や奥の座敷を見ています。

007a_2

同じく1階を、違った方向を見ています。くちの間や次の間などが見えます。

「平田家」の向いにも、旧旅籠の「西の平田家」があります。

016a

左手が伊勢街道、右手が下ツ道で、その角地に建っています。

次回は、「下ツ道」沿いの家々を見て回ります。











« 第12回早春の草花展-3 | トップページ | 奈良県・八木町を歩く(2)下ツ道 »

京都府以外」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/68109417

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良県・八木町を歩く (1)伊勢街道:

« 第12回早春の草花展-3 | トップページ | 奈良県・八木町を歩く(2)下ツ道 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き