« 第12回早春の草花展-4 | トップページ | 早春の北嵯峨風景 »

2017年2月19日 (日)

早春の草花展の後で

京都府立植物園で催されている「第12回 早春の草花展」を拝見した後、園内を散策しました。寒い日だつたので、人影もまばらでしたが、園内でも早春の息吹きを感じました。

 先ず「梅林」で、足を止めました。

068a

「白梅」が一杯の花を咲かせていました。

069a

白梅には、清らかさを感じます。

070a

寒い中ですが、私達に元気を与えてくれます。

071a

「ローバイ」も、水滴を付けながらも、しっかりと咲いています。

075a

芳しい香りを漂わせて咲いていました。

076a

「紅梅」も、負けじとばかりに、花を咲かせ始めていました。

 北山門に向かう途中で、「スノ-ドロップ」の花を見付けました。

077a

080a

「立春」を過ぎましたが、未だ「春」とは名のみですが、草木はそれぞれの春を始めている様に思いました。











« 第12回早春の草花展-4 | トップページ | 早春の北嵯峨風景 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/69585073

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の草花展の後で:

« 第12回早春の草花展-4 | トップページ | 早春の北嵯峨風景 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き