« 漸く京都鉄道博物館へ(2) | トップページ | 漸く京都鉄道博物館へ(3) »

2017年1月23日 (月)

雪の朝の京都府立植物園

 冬だから当たり前かも知れませんが、暖冬に慣れた、寒がりの私にとっては、辛い冬です。
 でも、勇気?を出して17日の朝に京都府立植物園を訪ねました。
 やはり皆さん同じ思いだったとみえて人影も疎らです。
今ではすっかり年間行事になった「花詣」を拝見するのが目的でした(後日ご紹介します)が、久しぶりの園内の雪景色に魅了されて・・・。


043

大広場では、若い女性が雪合戦です。
若さは好いですねえ。


045

植物園会館前の、菰被りの蘇鉄と葉ボタンです。
可愛そうに葉ボタンも雪を被って、凍えていないか心配です。


046

何時もは親子やカップルが座ってお喋りしたり食べたりと憩いのベンチも、寂しく目に映ります。

059

大木が創る影は絵心が刺激されます。

048

名前は解りませんが、雪の中に数輪の赤い花に暖かさを戴いたように思えます。

060


061

車輪の跡は、園の職員のものです。歩いている私たちもこの上を歩きました。

062

雪の中ではさぞかし寒いことでしょう、同情します。

雪の植物園を徘徊?した後に乗った、地下鉄の暖房の有り難かった事は、言うまでも有りません。

« 漸く京都鉄道博物館へ(2) | トップページ | 漸く京都鉄道博物館へ(3) »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/69320511

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の朝の京都府立植物園:

« 漸く京都鉄道博物館へ(2) | トップページ | 漸く京都鉄道博物館へ(3) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き