« 京都府立植物園 可憐に咲いた「ソシンロウバイ」 | トップページ | テーマ「京都の水」 (17) 琵琶湖疏水分線ー6 »

2017年1月28日 (土)

漸く京都鉄道博物館へ(4)

 前回に続き、主な車両の見学を終わって2階や3階に上がりました。
 2階では「鉄道ジオラマ」を見、3階では「スカイテラス」からの眺望を楽しみました。

040a

「鉄道ジオラマ」を、横から見ています。大きさは、正面(左手)からの幅が 30m 奥行が10mもあります。走る車両のサイズは、実物の 1/80スケールだそうです。実演は約15分間でした。色んな車両が走ります。新幹線・在来線・私鉄など様々です。

066a

場面は、昼と夜とがありました。これは昼の場面です。ここでは、3種類の新幹線が走っています。

072a

夜の場面です。車両では車内に照明も付いていました。
フラッシュが使えないので、こんな写真でご免なさい。

077a

左手隅には、こんな場面も。

090a

実物の転車台です。背景は、「鉄道博物館」です。

3階に上がって見ました。

045a

南の方向では、東寺の塔や甍が見えました。
丁度 湖西線の回送電車(緑色)が通りました。

046a

東の方向では、京都タワーや東山連峰などが見えました。
手前のカラフルな車両は、嵯峨野鉄道のトロッコ列車です。何故ここに?
鉄橋の下では、「動くSL」が戻って来たところです。

049a

北東方向では、比叡山が見られました。左手下は、「扇形車庫」です。
その先の瓦屋根は、「旧二条駅」です。
3階からの眺望を堪能した後は、「扇形車庫」まで下りて、「動くSL」を間近に見ることにしました。

097a

先程3階から見たのと同じ様な場面を、間近で見ました。
蒸気を吐きながら、ゆっくりと鉄橋の下をくぐつて来ます。
鉄橋を走るのは、JRさがの線の電車です。

100a

更に前進して来ました。かつてSLを身近に見ている者としては、興奮の場面です。汽笛も鳴らしています。

もう一度、SLの「頭出し」を見て、「京都鉄道博物館」におさらばしました。


















« 京都府立植物園 可憐に咲いた「ソシンロウバイ」 | トップページ | テーマ「京都の水」 (17) 琵琶湖疏水分線ー6 »

地域歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/69310529

この記事へのトラックバック一覧です: 漸く京都鉄道博物館へ(4):

« 京都府立植物園 可憐に咲いた「ソシンロウバイ」 | トップページ | テーマ「京都の水」 (17) 琵琶湖疏水分線ー6 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き