« テーマ「京都の水」 番外編(1) 京都市美術館他 | トップページ | 観覧温室の花たち »

2016年12月18日 (日)

テーマ「京都の水」 番外編(2) 琵琶湖疏水記念館他

 今回は、琵琶湖疏水のかつての「南禅寺船溜り」の近くに、「琵琶湖疏水記念館」がありますので、そこをご紹介したいと思います。
 そこでは、琵琶湖疏水の歴史や現在が学べる絶好の場所となっています。
 開館は、平成元年(1989)8月で、平成21年(2009)10月には開館20周年リニューアルオープンしています。

019a

「琵琶湖疏水記念館」の建物の正面です。入館料は無料です。

014a

建物を真横から見ています。
展示室は、1階・2階・地階にあります。エレベターも設置されています。

004a

2階から疏水路を、西に向かって見ています。
うっすら赤く見える橋は、「慶雲橋」です。
手前が、「南禅寺船溜り」の一部です。
遠くに見える高層ビルは、「京都ホテルオークラ」です。

002a

1階の屋外に出ると、傍を物凄く勢い良く疏水の水が流れていました。
水路の幅が狭いので、その勢いには圧倒されます。

007a

その流れが、船溜りに流れ込んでいるすざましさ!です。
向こうに見える建物は、市動物園です。

006a
記念館の中からも、疏水の水が流れ込んでいます。

見学の目的に、幾つかの質問したいことがあって、係りの方に丁寧に教えて戴きました。流石に良くご存じでした。お礼を申し上げ、記念館を後にしました。
ついでに、記念館近くの関連施設を見て回りましたので、ご紹介します。

025a

施設でユニークなのは、この「インクライン」ではないかと私は思います。
記念館でもこの動く模型が展示してありました。
上・下複線になっています。

027a

台車に乗った三十石船です。船にも色んな貨物が乗っています。

030a

インクラインの軌道の下には、トンネルが造られていて、「ねじりまんぽ」と言います。煉瓦の積み方が、緩やかに捻じれる様に積まれています。
扁額は、「雄観奇想」(右から・ゆうかんきそう)とあり、琵琶湖疏水を造り上げた、三代目・京都府知事の北垣国道の筆によるものです。

029a

建物は、インクラインにほど近くにある「蹴上発電所」です。
今も、関西電力が、水力発電を僅かながら行っていると聞きました。






« テーマ「京都の水」 番外編(1) 京都市美術館他 | トップページ | 観覧温室の花たち »

京都の水」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/67108978

この記事へのトラックバック一覧です: テーマ「京都の水」 番外編(2) 琵琶湖疏水記念館他:

« テーマ「京都の水」 番外編(1) 京都市美術館他 | トップページ | 観覧温室の花たち »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き