« 菊花展を拝見しました | トップページ | 京都・洛西・松尾から南へ歩く(1)名残の紅葉 »

2016年12月10日 (土)

若冲がモザイクアートになった!(若冲モザイク画と小学生のモザイク作品)

  今年、生誕300年を迎える江戸時代の絵師伊藤若冲の屏風図を、1センチ角のタイルを使ってモザイク画に仕上げた作品が、京都市中京区のウィングス京都で展示されました。

Img_1315

タイルの色合いをそのまま生かしたカラフルな作品約25点が並びましたが、
モザイク画教室のマルモザイコに通う小学生のユニークでカラフルなモザイク作品も同時展示。若冲の「鳥獣花木屏風図」に描かれているニワトリやテナガザルなどを、動物ごとに縦約30センチ、横約20センチに仕上げてあります。

Img_1304


Img_1308


Img_1306


Img_1316

Img_1314


Img_1307
以上は子供たちの作品です。

Img_1310


Img_1311


Img_1312

作品展を拝見する機会は多いですが、最近はユニークなものが多くなってきたと思います。
特に子供の感性の豊かさにも・・・・

Img_1305

この作品は涼し気に映りましたので、思わずカメラを向けましたが、説明書を見るのを忘れていました。

この他にも子どもたちのモザイク作品が展示されました。

« 菊花展を拝見しました | トップページ | 京都・洛西・松尾から南へ歩く(1)名残の紅葉 »

作品」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/66677518

この記事へのトラックバック一覧です: 若冲がモザイクアートになった!(若冲モザイク画と小学生のモザイク作品) :

« 菊花展を拝見しました | トップページ | 京都・洛西・松尾から南へ歩く(1)名残の紅葉 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き