« 佐々木真弓 アトリエエンジェル「ステンドグラスランプ展」その1 | トップページ | テーマ「京都の水」 番外編(2) 琵琶湖疏水記念館他 »

2016年12月17日 (土)

テーマ「京都の水」 番外編(1) 京都市美術館他

 「琵琶湖疏水」が、「南禅寺船溜り」から流出している水路の傍には、「京都市美術館」があります。丁度「市・美コレクション展」の特別展が催されていたので、拝観しました。その建物の外観や一部玄関の部分を、ご紹介したいと思います。

009a

「市・美」の正面玄関です。丁度「ダリ展」も開かれていて、人の出入りが多かったです。

042a

斜め横から見ています。

046a

少し離れて、玄関を見ています。
建物の右端に掛けられた掲示広告が、この日に見た展覧会でした。
「きらめきを伝える 京都・美の系譜」がタイトルです。

044a

建物の真横にある出入り口(搬入口?)です。扉のデザインが素敵です。

043a

適度な装飾性が良いですね。

045a

こちらも同様です。

正面玄関から、中に入りました。許される範囲で、撮影させて戴きました。

003a

玄関を入って直ぐの上の様子です。左手が出入り口です。

001a

目を2階への階段に転じますと、こんな光景です。

007a

右手奥が、私達のお目当ての展覧会場です。
反対側では、「ダリ展」が催されています。
コレクション展の目玉は、竹内栖鳳の「絵になる最初」が、今年 新・国指定重文になったことを記念しての展示もありました。

私達は、ここ「市・美」に来た後は、向かいの「国立近代美術館」内にある「cafe 
de 505」で、お昼としています。この日は、銘々好みのものを注文しました。

048a

一人は、この「焼カレー」を。

049a

もう一人は、このスィート風・サンドウィッチを。アイスコーヒーと共に。
実は、ここのお奨めは手作り生パスタです。

最後に、「市・美」について、少々。

建築設計は「日本趣味を基調とすること」の条件のもと、コンペが実施され、一等に入賞した前田健二郎の設計図案を基に、「大礼記念京都美術館」として竣工しました。
戦後、進駐軍に接収され、昭和27年の接収解除後に「京都市美術館」となり、現在に至っています。



















« 佐々木真弓 アトリエエンジェル「ステンドグラスランプ展」その1 | トップページ | テーマ「京都の水」 番外編(2) 琵琶湖疏水記念館他 »

ランチとディナー」カテゴリの記事

京都の水」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/67080931

この記事へのトラックバック一覧です: テーマ「京都の水」 番外編(1) 京都市美術館他:

« 佐々木真弓 アトリエエンジェル「ステンドグラスランプ展」その1 | トップページ | テーマ「京都の水」 番外編(2) 琵琶湖疏水記念館他 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き