« 歴史と自然を満喫の旅2016 境港から帰途へ | トップページ | 若冲がモザイクアートになった!(若冲モザイク画と小学生のモザイク作品) »

2016年12月 9日 (金)

菊花展を拝見しました

 今年も京都府立植物園では菊花展が開催されていました。
愛好家の方たちが、愛情を注いで育てられた菊の花、見事な作品?に唯々感心の一言です。
訪れた日も水やりや摘心に来られている方がおられました。


Img_2139

懸崖仕立て
 岸壁に枝垂れ咲く野菊を表現した仕立て方で、長幹種の小菊を繰り返し摘心することで枝数を増やし、伸びた枝を枠に誘引したものです。
紡錘形で4先端を株元より下げた前垂型が多く見られますが誘引する枠によって様々な大きさや形のバリエーションをつけることが出来ます。(説明板より)


Img_2140


Img_2137


Img_2136


Img_2135

京都府の草花 嵯峨菊
 残念ながら葉っぱに勢いがみられませんでした。

Img_2142

↑も↓もまん丸く形付けられています。
近くで見ておられた方が「どうしたらこんな形になるのやろ!?」同感です。


Img_2141


Img_2143


Img_2144_2

小菊の盆栽も10鉢程展示されていました。
こちらも菊の花に寄せられる愛情が感じられました。

« 歴史と自然を満喫の旅2016 境港から帰途へ | トップページ | 若冲がモザイクアートになった!(若冲モザイク画と小学生のモザイク作品) »

京都府立植物園」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/68604670

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花展を拝見しました:

« 歴史と自然を満喫の旅2016 境港から帰途へ | トップページ | 若冲がモザイクアートになった!(若冲モザイク画と小学生のモザイク作品) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き