« シャドーボックス作品&クラフト展 (その2) | トップページ | 佐々木真弓 アトリエエンジェル「ステンドグラスランプ展」その3 »

2016年12月30日 (金)

三上家路地と蜂蜜専門店「dorato」

 三上家路地は、江戸時代の職人長家が連なる小さな路地です。三上家は、古くから西陣織で栄えた紋屋町に現存する唯一の紋屋の家で、路地の一番奥が三上家です。両側に連なる10軒の長家には、かつて西陣織の職人達が暮らしていましたが、現在は建築家や陶芸家といったアーティストの生活の場となっており、蜂蜜専門店ドラートも入っています。
また、テレビドラマや映画の撮影に使われることもあり、観光目当てに訪れる人も多いです。


019_2

紋屋図子は全長50メートルほどの図子で、互いに励ましあいながら仲良く日々努力されている職人さんたち。そして、成功してここを出て行かれる日。それが大家の三上さんの喜びとの事です。

023_2


022

そして路地の奥にあるのが、↑のランプの燈ったお店が蜂蜜の「dorato」さんです。

028



025

日本中はもとより、海外からも蜂蜜を購入しています。お客さんに納得して買ってもらおうと試食は自由で、お店の方と相談しながら買い求めることが出来ます。
私も異なった蜂蜜を少しずつ買ってお味を楽しんでいます。


026

買わなくてもガラスのフラスコ?に入った色彩豊かな蜂蜜を見ているだけで暖かい気持ちになります。
0321


そして、右端の町家は有名な遊墨漫画家、南久美子さんの「遊墨画工房」で、この辺りは今も西陣らしい趣が残る好きな場所です。

« シャドーボックス作品&クラフト展 (その2) | トップページ | 佐々木真弓 アトリエエンジェル「ステンドグラスランプ展」その3 »

京町家 」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/66486981

この記事へのトラックバック一覧です: 三上家路地と蜂蜜専門店「dorato」:

« シャドーボックス作品&クラフト展 (その2) | トップページ | 佐々木真弓 アトリエエンジェル「ステンドグラスランプ展」その3 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き