« 「世界にたった1つの灯り展」 その1 | トップページ | 京都ガーデンパレスでランチしました »

2016年12月14日 (水)

第48回「野外彫刻展」を拝見しました。

 今回で48回目となる「野外彫刻展」が始まり、拝見しました
京都彫刻家協会員の作品約40点を展示されていて、どの作品も素晴らしいものであることは勿論ですが、楽しいものや癒されるものも数多くありました。
会場は例年通りくすのき並木がメイン会場です。


Img_2568

まずは、北山門から入った処の池に展示されていた、作品からご紹介しましょう。

Img_2564_2


Img_2566


Img_2565

見ていて楽しくなりますね。

Img_2554


Img_2545


Img_2557


Img_2559

これは例年この場所で同じ作家さんの可憐な乙女像が展示されますが、今回は「プリマの想いは」でした。

Img_2560


Img_2561

最後は植物園の隣の「陶板名画の庭」に展示されていた作品の一つです。

Img_2569

背景の壁には水が流れ落ちているのですが・・・・


との作品も見ごたえがありましたが、皆さんのお気に入りはありましたか?

« 「世界にたった1つの灯り展」 その1 | トップページ | 京都ガーデンパレスでランチしました »

京都府立植物園」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/67935147

この記事へのトラックバック一覧です: 第48回「野外彫刻展」を拝見しました。:

« 「世界にたった1つの灯り展」 その1 | トップページ | 京都ガーデンパレスでランチしました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き