« 重文・旧三井家下鴨別邸を拝見 | トップページ | 第48回「野外彫刻展」を拝見しました。 »

2016年12月13日 (火)

「世界にたった1つの灯り展」 その1

 今年で第11回目となる「世界にたった1つの灯り展」を久しぶりに拝見しました。
Img_2310

場所は上京区に有る町屋画廊”de 京都”です。
こちらでは、画廊としての機能は当然ですが、色々な教室もあり、お邪魔している間も次から次へ受講生らしい人が来られていました。


Img_2283


Img_2284

朝の10時ころにお邪魔しましたが、お客様もちらほら。
仄かな明かりをに癒されました。


Img_2289

ステンドグラスの華やかさも心が明るくウキウキさせてくれますが、やはり日本古来の和紙で作られた行灯に魅力を感じるのは、日本人のDNAでしょうか。

Img_2286


Img_2287

この展覧会は、学んでおられる方たちの、成果の発表会でもあり、販売会でもあります。

Img_2290


Img_2288


Img_2300

ご紹介したのはタイトル”ゆきあかり”ですが、”グリーンの他にブルー、ピンクの3色に変わりました。
町家でひと時の癒しの時間・贅沢を頂いた気分でした。

« 重文・旧三井家下鴨別邸を拝見 | トップページ | 第48回「野外彫刻展」を拝見しました。 »

京町家 」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/68660558

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界にたった1つの灯り展」 その1:

« 重文・旧三井家下鴨別邸を拝見 | トップページ | 第48回「野外彫刻展」を拝見しました。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き