« そろそろ京都の紅葉も終わりか?(2)南禅寺 | トップページ | そろそろ京都の紅葉も終わりか?(4)智積院 »

2016年11月28日 (月)

そろそろ京都の紅葉も終わりか?(3)無鄰菴

 「南禅寺」の紅葉を堪能した後は、近くの「無鄰菴」に向かいました。

 「無鄰菴」は、東山連峰の麓からは少し離れてはいますが、連峰を借景に取り入れています。明治・大正の元老 山縣有朋の別荘でした。
 敷地面積は、約950坪あります。国の名勝に指定されています。
 現在は、京都市の管理となっています。

050a

庭園内に入って直ぐの景色です。建物は母屋です。ここでは、お抹茶が戴けます。遠くに見える山は、東山連峰の一部です。

園内を散策します。

051a

木々の紅葉は、見頃を迎えています。

052a

園内に造られた小道を辿って、奥の方へ。

053a

立派な石の傍の木々も、美しく色付いています。

058a

奥に行く程、木々が増えて来ます。

061a

園内の北側には、林状が続きます。

琵琶湖疏水を取り入れた瀧から、流れ出て小川の辺りから、小道を引替えしました。

065a

やがて小川は、この様な池状になり、ゆっくりと流れて行きます。

066a

色鮮やかな紅葉も、続きます。

069a

芝生の中の小道を戻ります。右手には池状の流れがあります。

070a

右手が母屋です。左手には洋館の建物があり、そこでは明治36年4月21日に、「無鄰菴会議」が開かれました。メンバーは、山縣有朋・伊藤博文・桂太郎・小村寿太郎の4人で、日露戦争開戦前の我が国外交方針を決めたとのことです。

 この後は、午後も紅葉めぐりをしました。
 今年の私達の紅葉めぐりも、最後のチャンスかと思いつつ。



« そろそろ京都の紅葉も終わりか?(2)南禅寺 | トップページ | そろそろ京都の紅葉も終わりか?(4)智積院 »

2016 京都の紅葉」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/68581481

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ京都の紅葉も終わりか?(3)無鄰菴:

« そろそろ京都の紅葉も終わりか?(2)南禅寺 | トップページ | そろそろ京都の紅葉も終わりか?(4)智積院 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き