« 藤袴アベニュー 「高瀬川」「ゼスト御池」 | トップページ | テ-マ 「京都の水」 (11) 琵琶湖疏水-10 »

2016年11月 1日 (火)

テ-マ 「京都の水」 (10) 琵琶湖疏水-9

 前回の続きです、琵琶湖疏水は「伏見エリア」に入った後、2つの流れに分かれますが、前回とは違う、もう1つの流れをご紹介します。
 その流れは、伏見区住吉小学校前の「伏見制水門」から西に流れて行きます。

003a

この光景は、前回もご紹介したのとほぼ同じです。
向こうに見えるのが、「伏見制水門」です。その手前の橋の下から、右手に流れるのは、前回ご紹介した「疏水放水路」です。
そして、「東住吉橋」と「住吉小学校」です。

007a

制水門に近寄って見ました。

009a

この制水門からも、これ位の流出はありました。この流れは、最後に宇治川に達します。

013a

制水門を最寄の橋の上から、見ています。

020a

暫く流れて、向こうに見える橋(いものや橋)で、琵琶湖疏水は終わります。
この辺りの町名は、「堀詰町」と言います。
流れは、「濠川」となります。

024a

「いものや橋」の上から見た、「濠川」の流れです。
「琵琶湖疏水」を追っ駆けていますので、この記事もここで終了とすれば良いのですが、もう少し先まで追っ駆けたいと思います。

028a

濠川は、伏見の町中を結構曲りくねって流れています。この先も右に曲がっています。

031a

「丹波橋」まで来ました。道路は「丹波橋通」です。向こうが東になります。
橋頭の表示を見ますと、丹波橋 旧堀川 大正15年11月(字が読めないのですが○○)と書かれていました。

033a

橋の上から、下流を見ています。この先でも、やはり流れは右にカーブしています。

036a

丹波橋を渡り切って、その先の景色です。緩やかな坂道になっています。
その先に見えるのは、「伏見桃山城」(観光城)です。

 先にも書きました様に、伏見の町中を流れる「濠川」を、もう少し追って行きたいと思います。

« 藤袴アベニュー 「高瀬川」「ゼスト御池」 | トップページ | テ-マ 「京都の水」 (11) 琵琶湖疏水-10 »

京都の水」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/67445941

この記事へのトラックバック一覧です: テ-マ 「京都の水」 (10) 琵琶湖疏水-9:

« 藤袴アベニュー 「高瀬川」「ゼスト御池」 | トップページ | テ-マ 「京都の水」 (11) 琵琶湖疏水-10 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き