« 時代祭2016 (4) 平安時代~神幸列 | トップページ | 「藤袴アベニューてらまち」下御霊神社 »

2016年10月28日 (金)

京都府立植物園 可憐なバラの花

 秋バラはあまり関心が無かったのですが、偶々少し季節遅れ?のバラの花を愛でることが出来ました。

Img_1926

比叡山を背景?に咲くバラ、この風景が一番好きです。

Img_1928

名残のバラでしょうか?やはり色あせています。
残暑の厳しい夏を乗り越えて、見事に咲いた花たちにはやはり感謝です。


Img_1930_2

こちらも色あせていますが、小ぶりの白色とピンクです

Img_1934

この花達は、比較的花色も花姿もきれいでした。

Img_1918

今回初めての試みでしょうか?会館の展示室には切り花が展示されていましたが(後日ご紹介します)園内には、散策しながら見られるように鉢植えが工夫して展示されていました。

Img_1919


Img_1924

風に揺られて自由に咲いているコスモスとのコラボです。

秋が深まって来ると花色も落ち着いたものに変わります。四季の移り変わりを
花や葉っぱで感じられる日本人は幸せだと思います。

« 時代祭2016 (4) 平安時代~神幸列 | トップページ | 「藤袴アベニューてらまち」下御霊神社 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/68095613

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園 可憐なバラの花:

« 時代祭2016 (4) 平安時代~神幸列 | トップページ | 「藤袴アベニューてらまち」下御霊神社 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き