« 時代祭2016 (1) 明治維新時代 | トップページ | 歴史と自然を満喫の旅2016 皆生温泉の宿 »

2016年10月24日 (月)

時代祭2016 (2) 江戸時代~安土・桃山時代

 前回の続きです。「時代祭」は、新しい時代から古い時代へと、遡って進みます。今回は、江戸時代となります。

033a

「徳川城使上洛列」のトップは、陽気な荷物運びの連中です。
元気な仕草と走って進む皆さんには、観衆から拍手が送られていました。

036a

こちらも元気良く長槍を持って踊ったり、投げて渡したりする奴さんに拍手でした。

040a

「城使」には、親藩や譜代の諸侯が選ばれていたそうです。
徳川幕府から朝廷への使い番でした。

043a

立派な駕籠が続きます。本当は、「城使」はこの駕籠に乗ったのでしょう。

漸く女性達の登場です。「江戸時代婦人列」です。

045a

そのトップは、「皇女 和宮」です。時代祭に参加されている女性の多くは、
花街の芸舞妓さんです。

江戸時代にその名を馳せた女性達が続きます。そんな中から、

051a

「吉野太夫」を選びました。寛永の頃、京都六条三筋町の名妓です。

052a

そして、「出雲阿国」です。歌舞伎の創始者とされる人です。

「安土・桃山時代」に移ります。

056a

「豊公参朝列」の中の牛車です。豊臣秀吉公は、これに乗って参内したのでしょう。

同じ時代の、「織田公上洛列」です。

064a

主役の「織田信長公」です。流石に立派な馬に乗っての登場です。

065a

従う何人かの武将の中から、「柴田勝家」です。

次回は、「室町時代」です。
明日紹介しますので、是非、ご覧ください。






























« 時代祭2016 (1) 明治維新時代 | トップページ | 歴史と自然を満喫の旅2016 皆生温泉の宿 »

伝統行事」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

時代祭2016」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/68074724

この記事へのトラックバック一覧です: 時代祭2016 (2) 江戸時代~安土・桃山時代:

« 時代祭2016 (1) 明治維新時代 | トップページ | 歴史と自然を満喫の旅2016 皆生温泉の宿 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き