« 時代祭2016 (3) 室町時代~藤原時代 | トップページ | 京都府立植物園 可憐なバラの花 »

2016年10月26日 (水)

時代祭2016 (4) 平安時代~神幸列

前回の続きですが、「時代祭2016」の最終回となります。
では、「平安時代婦人列」から始めましょう。

026a

凛とした女武者「巴御前」、何時も注目の方です。
傍に付いていた方を避けて撮ろうとして、横顔しか撮れなくて残念!
今日は薙刀を持っていませんね?!

029a

話によれば、女性の行列の中で一番高価な衣裳だとか。

030a

ふっくらお顔の「小野小町」さん。お付きの方も。

034a

桓武天皇の信頼が厚かったと言われる「百済王明信」、女官長。百済王氏の出身。

「延暦時代」に移って、

040a_2

「延暦武官行進列」の1武将です。

044a

「延暦文官参朝列」の1文官です。

この後、当日の神饌物を奉献する役を勤仕する方達の列「神饌講社列」が続き、そして最後の「神幸列」となります。

その「前列」には、雅楽の人達や踊りの人達が進みます。その中の一人、

057a

舞人の「胡蝶」です。背中には蝶の羽根を付けています。

069a

御鳳輩(ごほうれん)は2基あって、先は孝明天皇、後は桓武天皇ですが、こちらは後の桓武天皇の御鳳輩です。何れも平安神宮のご祭神です。
町での御神輿のように、ご祭神が京都の町中をご巡幸されるのと同じことです。先行する各行列は、このご祭神のお伴をする形です。
この後には、平安神宮の宮司以下の神職が続きます。

072a

「平安講社」の総長の馬車です。

078a

「白川女献花列」の皆さんです。両手を放して、頭に載せて歩く方も。

最後は、「弓箭組」(きゅうせんぐみ)です。丹波国の人達です。
桓武天皇の平安遷都の際には、その警固に当ったとも。

082a

維新の際には、山国隊とともに活躍したとも言われています。武装集団です。

参加者は約2千人、全長約2Kmの行列は、午後0時にスタートして、ゴールの平安神宮には午後2時半頃に到着となっています。

当日の観客は、昨年より1万2千人多い、6万2千人だったとか。
土曜日でしたから、おおかったのでしょう。お天気もまずまずでしたし。
結構外国の方も多かったです。
 神戸から来られた2人の若い女性が「京都は良いですね」










« 時代祭2016 (3) 室町時代~藤原時代 | トップページ | 京都府立植物園 可憐なバラの花 »

伝統行事」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

時代祭2016」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/68075090

この記事へのトラックバック一覧です: 時代祭2016 (4) 平安時代~神幸列:

« 時代祭2016 (3) 室町時代~藤原時代 | トップページ | 京都府立植物園 可憐なバラの花 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き