« テーマ「京都の水」 (5) 琵琶湖疏水-4 | トップページ | テーマ「京都の水」 (6) 琵琶湖疏水-5 »

2016年9月 8日 (木)

盛夏 その2 「木陰を探して」

植物園の「四季彩の丘」に瓢箪の棚が有ります。
そこは広い園内の中でも貴重な憩いの場です。


Img_1463


Img_1454

手入れに余念のない園の方の姿は、暑さにも関わらずあちらこちらで見かけます。

Img_1464

瓢箪の棚の隣、やはり緑の葉っぱに覆われた憩いの場所です。
誰かが昼寝を楽しんだり読書をされている姿を見かけます。

瓜やカボチャの中から少しご紹介しましょう。

Img_1456

       「ペポカボチャ」 ウリ科
カボチャは大きく3種に分類され、日本に一番始めに導入された「ニホンカボチャ」、現在の「カボチャ」、主流の「セイヨウカボチャ」そして「ペポカボチャ」です。
「ペポカボチャ」は他の二種にはない特徴を持つ品種が多く若どりの果実を食べる「ズッキーニ」や果肉が繊維質になる「ソウメンカボチャ」 観賞用の「オモチャカボチャ」などがよく知られています。

Img_1455

これは京野菜の「鹿ケ谷カボチャ」ですね。

Img_1460

  「打木赤皮甘栗かぼちゃ」  ウリ科
石川県金沢市打木町で作られている「加賀野菜」の一つです。
「セイヨウカボチャ」の一品種で、鮮やかなオレンジ色の果皮とタマネギのような形が特徴です

Img_1461

   「トガドヘチマ」 ウリ科 原産地 インド

  漢字では「十角糸瓜」と書き、果実に10本程度の筋(稜)があるためこの名がついています。
未熟な果実は食用になり、アジアの熱帯、亜熱帯で野菜として栽培されています。日本では沖縄県と熊本県で食用に栽培されています。

                ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

植物園会館の前に展示されていました。

Img_1497

マローカボチャ                 ズッキーニ(UFOズッキーニ)
          ズッキーニ オーラム
見ているだけでも楽しいですね。

« テーマ「京都の水」 (5) 琵琶湖疏水-4 | トップページ | テーマ「京都の水」 (6) 琵琶湖疏水-5 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/66853564

この記事へのトラックバック一覧です: 盛夏 その2 「木陰を探して」:

« テーマ「京都の水」 (5) 琵琶湖疏水-4 | トップページ | テーマ「京都の水」 (6) 琵琶湖疏水-5 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き