« テーマ「京都の水」 (3) 琵琶湖疏水-2 | トップページ | 上七軒盆踊りの日の芸舞妓さんたち(その2) »

2016年8月26日 (金)

釘抜地蔵(石像寺)の地蔵盆

 釘抜地蔵は、弘法大師が唐から持ち帰った石を刻んだとされるお地蔵さんが祀られています。このお地蔵さんが、人々の身体や心の苦しみを抜き取るということから苦抜き(くぬき)地蔵が 「釘抜地蔵」と呼ばれるようになりました。
 お堂の周りには、釘や釘抜きが付いた絵馬が数多く掲げられています。


Img_1710

こちらも、23日と24日は地蔵盆です。
24日にお参りしましたが、子供たちにおやつやおもちゃを振る舞う以外に、大人にも24日の午後は「おしるこ」が振る舞われたそうです。


Img_1709


Img_1705


Img_1694


Img_1700

赤い提灯がいつもとは違った雰囲気を作っています。

Img_1703


Img_1696


Img_1707

この床几の上には一年中湯茶の接待が有り、好きなだけ頂くことが
出来ます。お参りに来られた方たちは、缶の中に「心持ち」納めているようです。
 境内へは気軽にお参りができる庶民的なお寺で、「くぎぬきさん」と親しみを込めて呼んでいます。
特に近くの方は「早朝又は、一日に一回は必ずお参りする。」と言われる方が多いです。

 

« テーマ「京都の水」 (3) 琵琶湖疏水-2 | トップページ | 上七軒盆踊りの日の芸舞妓さんたち(その2) »

亰の寺」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/67162522

この記事へのトラックバック一覧です: 釘抜地蔵(石像寺)の地蔵盆:

« テーマ「京都の水」 (3) 琵琶湖疏水-2 | トップページ | 上七軒盆踊りの日の芸舞妓さんたち(その2) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き