« 上七軒盆踊りの日の芸舞妓さんたち(その2) | トップページ | 上七軒盆踊りの日の芸舞妓さんたち(その3) »

2016年8月30日 (火)

テーマ「京都の水」 (4) 琵琶湖疏水-3

 前回に続いて、「琵琶湖疏水」の蹴上合流点付近の様子を、ご紹介します。

016a

「琵琶湖疏水」関連施設でユニークなのは、「インクライン」だと思います。
字は小さく汚れていて読めませんが、現物の説明板を利用させて戴きました。
説明版の右下に見える様に、このインクラインは「近代化産業遺産」に指定されています。

017a

インクラインの主要施設の台車と船です。向こうに見える橋(大神宮橋)の下の水面は、「蹴上船溜り」です。ここから先は水路に繋がって行きます。

24a

「蹴上発電所」に繋がる「水圧鉄管」です。

028a

「蹴上発電所」は今は稼働していませんが、ここには現役の発電所があります。

025a

その施設は、良く判りませんが、この一角にあります。
柵の向こうには、流れる水が見られました。

030a

疏水の水は、北の方にも流れています。その洞門が見えます。
蹴上合流トンネル北口です。

032a

その扁額です。「藉水利資人工」(すいりをかりてじんこうをたすく)とあります。
田辺朔郎の筆によります。

 この北口から先は、南禅寺境内にある「水路閣」を経て、「哲学の道」などに至る「疏水分線」となります。

 次回からは、琵琶湖疏水が色んな方面に拡大している状態を、ご紹介します。

« 上七軒盆踊りの日の芸舞妓さんたち(その2) | トップページ | 上七軒盆踊りの日の芸舞妓さんたち(その3) »

京都の水」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/66981288

この記事へのトラックバック一覧です: テーマ「京都の水」 (4) 琵琶湖疏水-3:

« 上七軒盆踊りの日の芸舞妓さんたち(その2) | トップページ | 上七軒盆踊りの日の芸舞妓さんたち(その3) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き