« 天得院から両足院の間で 点景 | トップページ | 七夕飾り 2つ »

2016年7月 6日 (水)

びっくりドンキーでランチを食す

 かねてから、一度入って見たいと思いながら、中々足を踏み込めなかったお店、「びっくりドンキー」に漸く行くことが出来ました。動機は、熱い鉄板の上でジュージューと焼けているハンバーグが食べたかったからです。
 皆さんご存知の通り、このお店は外観も店内もユニークそのものです。
 京都は河原町丸太町角にある「河原町店」に行きました。

008a

河原町店は、河原町丸太町の東南角にあります。
店内もそうですが、何故こんなユニークな外観になつているのか、他のファミリーレストランと差別化するための様です。
「びっくりドンキー」の総ての店が、この様になっている訳ではない様ですが、特徴的な形ではある様です。
ここの場合は、階段を上がって2階がお店です。

002a

2階の店内の様子です。極めてユニークでしょう。
消化器が、目立つところに置かれているのも納得です。

003a

店内を違う方向に目を向けて見ました。
何時もそうなのか判りませんが、男性客の方が多い感じがしました。
一人で来られている姿もありました。

004a

やがてキャスターに載せて、お料理が運ばれて来ました。
安全面からも、その方が良いと思います。
ウェイトレスの若い女性の接客態度も、気に入りました。
トッピングは、幾つかありますが、大根おろしを選びました。

006a

ご飯、お味噌汁、サラダが付きます。
大変美味しく戴きました。完食です。

007a

支払を済ませて、出口の扉近くを、ふと見上げると、こんな様子もありました。
はっきりと言って、ガラクタの寄せ集め感は否めませんが、不思議に違和感はありませんでした。
何時かまた来たいと思いつつ、階段をゆっくりと下りました。


















« 天得院から両足院の間で 点景 | トップページ | 七夕飾り 2つ »

ランチとディナー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/64087068

この記事へのトラックバック一覧です: びっくりドンキーでランチを食す:

« 天得院から両足院の間で 点景 | トップページ | 七夕飾り 2つ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き