« 共生の芸術祭「幅と奥行き」 「よこ×マフ」展 | トップページ | 植物園のスイレンの花 »

2016年7月11日 (月)

京都府立植物園の観覧温室から その2

  「観覧温室」を、じっくりと歩いています。前回の続きをご紹介します。

021a

名前は、ニンファエア イミュタピリス(ディープ・ブルー)。
スイレン科 原産地 オーストラリア

028a

026a

説明によりますと、結構難しい植物の様です。
生け花などで、良く目にする様に思いますが・・・?

032a

名前は、ヒトスジグサと言います。日本語ですね。
サトイモ科(葉っぱからそう思います) 原産地はマレー諸島です。
赤いのは、実でしょうか?

034a

名前は、フイリハネカズラです。こちらもサトイモ科です。
原産地は、中央アメリカ~コロンビア。
花なのか?実なのか?不思議な植物です。
風船細工?のような感じです。

039a

お馴染みの バナナですが、実から垂れ下がっているのはなんでしょう?
そして、その先にあるものは?

040a

これが、その先にあるものです。バナナの花?

044a

今回の最後に、貴重な花に出合うことが出来ました。温室内ですが、建物の外にありました。

043a

こちらも不思議な形をした花です。

 「観覧温室」内では、不思議な植物にいっぱい出合うことが出来て、楽しい限りです。後日、続きをご紹介したいと思っております。

« 共生の芸術祭「幅と奥行き」 「よこ×マフ」展 | トップページ | 植物園のスイレンの花 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/65751251

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園の観覧温室から その2:

« 共生の芸術祭「幅と奥行き」 「よこ×マフ」展 | トップページ | 植物園のスイレンの花 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き