« 両足院の半夏生を愛でる | トップページ | びっくりドンキーでランチを食す »

2016年7月 5日 (火)

天得院から両足院の間で 点景

 前回の続きです。桔梗の「天得院」から、半夏生の「両足院」まで、午後からは雨の中を歩きましたが、そんな中で、幾つか目に留まった光景などをどうぞ。

027a

天得院の縁側では、こんな光景が見られました。
ここでは、独占状態でした。この左右にもこんな場所がありますので、完全独占とは言えませんが・・・。

 

031a

天得院内の或る小部屋では、或る洋画家の作品展が催されていました。
舞妓さんをモチーフにした絵画が主体でした。真ん丸お顔に、真ん丸お目目の可愛い舞妓さん達でした。

043a

そして有名な東福寺の「臥雲橋」です。天得院は、この橋の先にあります。
秋の紅葉の時期には、大勢の人達で賑わう橋です。

038a

その臥雲橋から、紅葉の名所「通天橋」を望んでいます。
今は、一面青モミジです。

046a

橋から下を覗くと、谷の深さに驚きです。東山から湧き出た谷川です。

天得院から両足院への移動は、京阪電車に乗りました。東福寺~祇園四条。

068a

建仁寺の正面です。

067a

宋から喫茶の風習を持ち帰った「榮西禅師」の入定塔です。
見事にシンメトリックなお堂に、驚嘆です。

066a

建仁寺の大庫裏です。しっかりと雨が降っております。

063a

両足院の境内にある毘沙門天堂では、狛犬ならぬ「狛虎」が、睨みを効かしていました。

念願だった、「桔梗の花・天得院」と、「半夏生の両足院」を訪ねることが叶って、心豊かな気分で、もう1つの目的地に向かいました。

« 両足院の半夏生を愛でる | トップページ | びっくりドンキーでランチを食す »

亰の寺」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/66321927

この記事へのトラックバック一覧です: 天得院から両足院の間で 点景:

« 両足院の半夏生を愛でる | トップページ | びっくりドンキーでランチを食す »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き