« 京都・銀閣寺道~南禅寺を歩く(1) | トップページ | 植物園にも雨が似合う花が咲いています 花しょうぶ »

2016年6月 9日 (木)

京都・銀閣寺道~南禅寺を歩く(2)

 法然院を後にして、「哲学の道」を歩いています。
道沿いの東側には、お寺や神社があります。

030a

浄土宗単立寺院の「安楽寺」です。後鳥羽院の官女・松虫と鈴虫が出家したお寺ですが、それがもとで後鳥羽院が立腹し「:建永2年(1207)の法難」が起りました。法然や親鸞が流罪になりました。

035a

臨済宗南禅寺派の尼門跡寺院です。日光椿などの名椿で有名です。

036a

石橋が、手前やその先にも架かっています。

037a

道の右側にある、「狛鼠」で有名な「大豊神社」の御旅所です。お祭りのようです。神社は、道の左側の奥にあります。
5月の京都は、「葵祭」をはじめお祭りの多い月です。

038a

初めて気が付いたのですが、何やら2か所に仕掛けがありました。
想像ですが、疏水の水を引き込む為のものかと思いましたが・・・。

039a

道から見下ろして失礼なんですが、後水尾天皇の皇女・顕子内親王の御墓です。近くには、後水尾天皇の中宮・東福門院(徳川2代将軍・秀忠の娘・和子)ゆかりのお寺・光雲寺があり、そんな関係でここに葬むられたのかと思います。私達は、この近くで持参したお弁当を戴きました。

 「哲学の道」は、もうそろそろ終わりですが、この道の全長は約1.5Kmあります。
「若王子橋」(にゃくおうじばし)が終点で、右折しなだらかな下り坂を下ります。やがて広い道に出ます。そこを左折して、直ぐに「永観堂」(禅林寺)前に着きます。

053a

浄土宗西山禅林寺派の総本山です。有名な紅葉の名所です。
若カエデが綺麗でした。

 この続きは、次回に。

« 京都・銀閣寺道~南禅寺を歩く(1) | トップページ | 植物園にも雨が似合う花が咲いています 花しょうぶ »

地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/59873660

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・銀閣寺道~南禅寺を歩く(2):

« 京都・銀閣寺道~南禅寺を歩く(1) | トップページ | 植物園にも雨が似合う花が咲いています 花しょうぶ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き