« 貴婦人のイヤリング「フクシア」 | トップページ | 若冲と植物の児童作品展 その1 »

2016年6月 3日 (金)

シェフの饗宴inKYOTO その3 ホテルグランヴィア京都

 京都センチュリーホテルでランチを戴いて、次に選んだのは、ホテルグランヴィア京都で、その15階にあるスカイラウンジ「サザンコート」です。


016

 南側に開けたレストラン内からの風景は、大きくゆったりとしていて、お食事を戴ける絶好の場所だと思っています。
 遠くに見える山並みは、多分奈良県の山々ではないかと思います。


 さて、この日戴いたランチです。赤ワインをグラスで戴きました。

007

(1)トラウトサーモンと季節野菜の菜園風オレンジのアクセント

009

(2)硬(小)軟(大)2種類のパンです。どちらも香ばしく美味しいでしたが、 小さい方にはクルミが入っていて、特に香ばしく感じました。

010

(3)京都鷹ケ峯の樋口農園の聖護院蕪で仕上げたポタージュ
   成程、深い味わいのあるスープで、初めての食感でした。


012

(4)メインのお料理は、国産牛の赤ワイン煮とフォワグラのソテー
   京野菜添え ポルチーニ茸ノ香り 山をイメージして
   お肉は柔らかく、結構ボリュームもありました。


013

(5)本日のアイスクリームと小菓子
   お料理のコースに入っていましたが、コーヒーによく合いました。


014

(6)さらにデザートも
  桜ムース 赤のフルーツを添えて
  右側の薄緑色はアイスクリームでした。


        ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 ホテルグランヴィア京都のロビィでは、何時も何かの展示が行われています
この日は、珍しい青銅器です。


003



006

 どちらも説明書がないので、正確には判りませんが、古代中国のものの様に思いました。多分レプリカだろうと思います。

« 貴婦人のイヤリング「フクシア」 | トップページ | 若冲と植物の児童作品展 その1 »

ランチとディナー」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/63929215

この記事へのトラックバック一覧です: シェフの饗宴inKYOTO その3 ホテルグランヴィア京都:

« 貴婦人のイヤリング「フクシア」 | トップページ | 若冲と植物の児童作品展 その1 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き