« 上七軒界隈を歩く その1 紫陽花 | トップページ | 紀伊半島めぐりの旅 2日目(和歌山県その2) »

2016年6月25日 (土)

紀伊半島めぐりの旅 2日目(和歌山県その1)

 三重県を離れて、和歌山県にやって来ました。
2日目は、太地町の「くじら博物館」、串本町の「橋杭岩」、それと大島の「トルコ記念館」などです。
 先ず「太地町立くじら博物館」です。

 入口に大きな捕鯨船(第一京丸)が、出迎えてくれました。そして本館へ。

003a

本館は3階建てになっていて、上まで吹き抜けになっています。
その1階には、色んな鯨の骨格標本が見られます。

008a

 3階からは、セミ鯨の模型と昔の捕鯨船の勢子船が見られます。
セミ鯨の全長は約15m程だそうです。
1階から3階まで、各階には鯨の部分標本や昔からの捕鯨の様子など、鯨に関する色んな資料が展示されています。

本館から外に出ます。

011a

シロナガスクジラの全身骨格標本です。
鯨の中でも最大のもので、全長が約30m、体重が約150トンもあるそうです。

014a

海洋水族館(マリナリュウム)では、イルカなどが見られます。

 

クジラショーも見られました。

 

017a

ショーに出ている鯨は、どれも小形の鯨の様でした。

019a

面から飛び上がる瞬間が中々撮れなくて、やっと撮れたのは落ちた瞬間でした。己の反応の悪さに、反省しきりでした。

030a

3頭が偶然に勢揃いです。

031a

鯨の目に注目です。体の割に可愛い目をしていますね。

« 上七軒界隈を歩く その1 紫陽花 | トップページ | 紀伊半島めぐりの旅 2日目(和歌山県その2) »

旅行」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/63349925

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島めぐりの旅 2日目(和歌山県その1):

« 上七軒界隈を歩く その1 紫陽花 | トップページ | 紀伊半島めぐりの旅 2日目(和歌山県その2) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き