« シェフの饗宴inKYOTO その2 京都センチュリーホテル | トップページ | 植物園・花の競演 »

2016年5月 9日 (月)

新緑を求めて京都・東山山麓のお寺を訪ねる

 京都・東山の麓にある紅葉=青モミジの有名寺院を訪ねました(5月 5日)。
訪ねたのは、南禅寺の塔頭の1つ「天授庵」、そして「南禅寺」、さらに「永観堂」の3か寺です。

 先ず始めに、お馴染の「天授庵」です。

001a

本堂前の東のお庭です。新緑の枝が、お庭に大きく伸ばしています。
奥に見える屋根は、南禅寺の三門です。

012a

そのお庭の一部を、本堂の建物の間から、額縁風に見ました。
新緑が盛り上がって見えます。

007a

南のお庭を、本堂の一部を通して見ています。
こちらのお庭には、大きな池もあり、最も大きなお庭です。
池の周囲には、散策出来る小道もあります。

010a

本堂の北側にも、小さなお庭があります。こちらでは、桔梗など色んな花が見られます。

 次は、「南禅寺」の境内を歩いてみました。

027a

仏殿前の道の両側は、新緑が溢れていました。

016a

その一部です。木漏れ日が、新緑の林の中に陰をつくっていました。

018a

東山の木々にも新芽が吹き出し、「山が笑っている」状態でした。
左手が仏殿、奥が大方丈の入口です。

024a

境内の「水路閣」にも、多くの人の姿がありました。

 最後は、「永観堂」です。紅葉では、屈指の名所です。

034a

山門前の様子です。こちらも背後に山が迫っています。

037a

ツツジが見事でした。新緑の中で、際立った存在を見せていました。

033a

境内の一部の「青モミジ」の新緑です。
これらの木々が、秋には見事な紅葉を見せてくれることになり、今から愉しみです。































« シェフの饗宴inKYOTO その2 京都センチュリーホテル | トップページ | 植物園・花の競演 »

亰の寺」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/65374563

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑を求めて京都・東山山麓のお寺を訪ねる:

« シェフの饗宴inKYOTO その2 京都センチュリーホテル | トップページ | 植物園・花の競演 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き