« 重伝建群地区・今井町を歩く その1 | トップページ | 京都府立植物園 華麗なバラの花  その1 »

2016年5月13日 (金)

重伝建群地区・今井町を歩く その2

静かな雰囲気の町中を、ゆっくりと散策しています。
 前回で、主なところはご紹介しましたので、今回は町並みを点描的にご紹介したいと思います。

047a

今井町は、「称念寺」の境内地として発達した「寺内町」ですが、その「称念寺」の山門に面した通りで、「御堂筋」(何処かで聞いた通り名ですが・・・)と言います。

044a

「称念寺」の境内に建てられている建物です。
鐘楼にしては立派なものですが、何でしょうかね。

026a

頑丈そうな格子と、その下に取り付けられた金具は牛馬の手綱を括りつけたものです。この家は昔は商家だったのでしょう。

050a

昔の民家の3点セット、即ち 上から 煙出し 虫籠窓 卯建(うだつ) です。
どれも立派なものです。

052a

お城を思わせる立派な建物を、横から見ています。

058a

昔から自治の町と言われていましたが、こんな防衛上の仕掛けも見られました。

054a

「上田家住宅」です。今西家などと並び惣年寄を務めていました。

056a

凄く立派な虫籠窓です。装飾性に富んだものです。

057a

町並みの景色です。立派な住宅が並んでいます。

061a

「河合家住宅」です。昔も今も、お酒屋さんです。
18世紀中頃に建てられた早い時期の2階建て町家です。

 何回訪れても、その度に感動がある「今井町」に、心残しながら町を離れました。

 

« 重伝建群地区・今井町を歩く その1 | トップページ | 京都府立植物園 華麗なバラの花  その1 »

京都府以外」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/65061032

この記事へのトラックバック一覧です: 重伝建群地区・今井町を歩く その2:

« 重伝建群地区・今井町を歩く その1 | トップページ | 京都府立植物園 華麗なバラの花  その1 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き