« 「KYOTO駅ナカアートプロジェクト2016」 太秦天神川駅 | トップページ | 京都府立植物園「洋ラン展」を拝見しました »

2016年5月26日 (木)

進々堂パン屋 北山店

 日本ではじめてフランスパンを製造販売した「進々堂」。
 百年近く愛されてきたパン屋さんの進々堂ですが、中でも住宅街に囲まれ、府立植物園にも程近い北山店は、地元の人々に愛されているお
店です。
 優雅に時を過ごすなら、モーニングがおすすめと聞いていますが、何時も植物園に行く前か帰る時に、訪ねて季節によってメニューの変わる「ランチ」を愉しんでいます。
 席に運ばれて来るカゴに盛られた焼きたてのパン。香ばしいロールパンやデニッシュパンそしてクルミパン等々、どれも食べ放題。

023

何度かカゴにパンを盛って席まで「如何ですか?」と来て頂くので、目移りがしてついつい手を延ばしています。
結局お気に入りのパンや少し甘め、初めて戴くものなど多分10個は・・・?と
思います。
どのバンも美味しくていつも食べすぎますが、満足満足です。

024

 この日は、なんとなく、暖かい料理が頂きたく、
「サーモンと野菜のオーブン焼き」、飲み物はトマトジュースをお願いしました。
コーヒーは飲み放題なのですが、この後に訪れる予定の京都府立植物園の「森のカフェ」でゆっくりのコーヒータイムが待っています。

063

「森のカフェ」てす。
外に見える背の高い植物は、数年前からお目見えした長い名前の
”エキウムウィルドブレッティ”です。園内の数カ所で見ることが出来ます。

064

店内は程よい冷・暖房。開放的な大きな窓越に緑が眩しく目に映えます。
皆さん、思い思いにゆっくりひと時を愉しんでおられます。


因みに京都のパンの消費量は全国一とか。
そう言えば、私も一日に1回は必ずパンを戴いています。









« 「KYOTO駅ナカアートプロジェクト2016」 太秦天神川駅 | トップページ | 京都府立植物園「洋ラン展」を拝見しました »

ランチとディナー」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/64495893

この記事へのトラックバック一覧です: 進々堂パン屋 北山店:

« 「KYOTO駅ナカアートプロジェクト2016」 太秦天神川駅 | トップページ | 京都府立植物園「洋ラン展」を拝見しました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き