« 京都府立植物園 華麗な芍薬の花 | トップページ | 「KYOTO駅ナカアートプロジェクト2016」 太秦天神川駅 »

2016年5月24日 (火)

「KYOTO駅ナカアートプロジェクト2016」 二条城前駅

  京都市内の大学で芸術を学ぶ学生らが、市営地下鉄の駅構内をアートで彩る「KYOTO駅ナカアートプロジェクト2016」の作品の一部を拝見しました。
 この催しは、地下鉄開業30周年を迎えた2011年度から続けています。
今回は駅周辺の魅力を再発見するという意味を込めて「ディスカバー・地域」がテーマです。参加した9大学が、烏丸線と東西線の主な最寄り計9駅にアート作品を展示しているとの事ですが、今回はその内の1つ二条城前駅構内の
 

     とびだせ!京都
       ~飛べない鳥もいつか飛ぶ~ 
を紹介します。

015


016


018


019


021


023

京都市立芸術大学 環境デザイン専攻3回生の三人の作品ですが、以下は彼らからのメッセージです。


「今年は京都出身の伊藤若冲の生誕300周年である。
彼の作品のモチーフに代表的な鶏や、画風・彼自身の生き様のパワフルさをもとに、鶏をはじめとした飛べない鳥の群れが、地下空間から地上へ飛び出す様子を表現しました。
鶏のほかに、古典的な日本画では扱わない様なペンギンやアヒルを採用し、ポップで鮮やかな色使いをすることで、現代的なイメージに仕上げました。」
 伊藤若冲生誕300年を記念し、「樹花鳥獣図屏風(びょうぶ)」をモチーフに京都女子大の学生がデザインした市バスも期間中に運行するとの事です。
尚、同プロジェクトは5月31日まで。

« 京都府立植物園 華麗な芍薬の花 | トップページ | 「KYOTO駅ナカアートプロジェクト2016」 太秦天神川駅 »

作品」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/65309689

この記事へのトラックバック一覧です: 「KYOTO駅ナカアートプロジェクト2016」 二条城前駅:

« 京都府立植物園 華麗な芍薬の花 | トップページ | 「KYOTO駅ナカアートプロジェクト2016」 太秦天神川駅 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き