« 植物園・花の競演 | トップページ | 重伝建群地区・今井町を歩く その1 »

2016年5月11日 (水)

5月7日の京都府立植物園 アラカルト

 近年の京都府立植物園は園芸以外にも催しが多く、子供たちにも喜ばれる
京都の大切な施設です。

 5月の連休は蒸気機関車がポーポーと汽笛を鳴らしながら噴水の池の周りを走っていました。
 子供も大人も大喜びで家族連れやカメラマンの注目を集めていました。


Img_0970

勿論、無料です。
また、母の日は園内も無料開放され、多くの家族連れでにぎわったとのことです。

 そんないつもとは違った植物園を楽しみながら散策しました。
そして見つけた少し珍しい花たちです。

Img_0959

                   源   平
ヤマボウシ栽培品種
白花と紅花の咲き分け品種 ミズキ科
 ピンぼけして花色が綺麗に撮れていませんが、優しいピンク色でした。


Img_0961

               ヒトツバタゴ
別名ナンジャモンジャ 雌雄別株 花期5月 モクセイ科
本州(長野、岐阜、愛知)対馬 朝鮮 中国 台湾
 この花を知ったのは、数年前ですが、別名のナンジャモンジャという名前だと
思っていました。


Img_0962
          
        清楚ではかなげな風情の花びらです。

Img_0964_3

          フウ 楓    マンサク科  
雌雄同株 葉は互生する。
花は4月頃、葉の展開と同時に開花する。 日本には江戸時代に渡来した。
中国中南部、台湾原産 
 フウの木に花が咲くことを初めて知りました。とても可愛い花です。

芍薬やバラの花が、園内を明るく華やかに染めていましたが、今回は少し地味?な花をご紹介しました。

« 植物園・花の競演 | トップページ | 重伝建群地区・今井町を歩く その1 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/65389359

この記事へのトラックバック一覧です: 5月7日の京都府立植物園 アラカルト:

« 植物園・花の競演 | トップページ | 重伝建群地区・今井町を歩く その1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き