« 歴史と自然を満喫の旅2015(津和野-3) | トップページ | 植物園では桜から新緑へ »

2016年4月23日 (土)

華やかさが続く植物園とその近隣

 京都府立植物園では、桜から新緑へと季節は少しずつ動き始めてはいますが、それでも園内では春の花達が華やかさを見せてくれています。

 そんな中で、前回ご紹介した時は気づかなかったのですが、こちらにも見事なチューリップ達です。

091a

園内のあちこちにチューリップ園がありますが、こちらは東南の西洋花壇の近くです。

092a

チューリップとは思えない、多重のチューリップです。

097a

チューリップは、カメラマンの春の狙い目です。

086a

「ベニバナトキワマンサク」です。園内2か所で咲いていました。
木の大きさに驚きました。

088a

近寄って見ると、こんな花の形でした。

084a

最近園内で良く見掛ける風景です。

   「加茂川門」から出て、「半木の道」に行ってみました。

143a

薄紅枝垂れ桜は、寂しい状態になっていましたが、多くの人達の散策の姿が見られました。

146a

 手前の「半木の道」、傍を流れる「賀茂川」(この辺りは未だ「鴨川」ではありません)、そして対岸は「加茂街道」(もう暫くすると葵祭の行列が通ります)です。

 

147a

 

園内で見掛けたカップルが、ここでも見掛けました。
記念写真の撮影も大変です。








« 歴史と自然を満喫の旅2015(津和野-3) | トップページ | 植物園では桜から新緑へ »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/65018746

この記事へのトラックバック一覧です: 華やかさが続く植物園とその近隣:

« 歴史と自然を満喫の旅2015(津和野-3) | トップページ | 植物園では桜から新緑へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き