« 京都府立植物園の「桜見本園」の桜たち その2 | トップページ | 京都「上品蓮台寺」(じょうぼんれんだいじ)の桜 »

2016年4月 8日 (金)

2016春の京都御所の一般公開始まる

 4月6日(水)、今年の春の「京都御所」の一般公開が始まりました。10日まで行なわれます。
 地元の私「古都人」としては、兎に角初日に行かなくっちゃとの意気込みで、お昼から馳せ参じました。
 観光バスが到着と見えて、「手荷物検査」(やや丁寧に行われていました)には大勢の列が出来ていました。私にとっては、初めてのことでした。
 何時もの通り、検査が終わって、「宜秋門」(ぎしゅうもん)から入ります。
 見終わっての私の感想は、展示面では地味でしたが、初めて知ったこともあり、大変勉強になりました。
 
 何時もの様に、コースで一番最初に拝見するのが、「御車寄」の玄関に置かれている衝立です。

067a

冒頭から、地味極まりない、この衝立です。実は、これは衝立ではなく「寄障子」と言うものだそうです。通常人が往来する扉に填められているもので、京都御所では唯一の形式だそうです。絵は、土佐光文が描いた「養由基射猿」(ようゆうきしゃえん)と言います。
右が中国春秋時代の王国・楚の武将・養由基で、弓の名手。左は木に隠れている白い猿(良く判り難いですが)です。中国の故事によるもので、養由基の弓に恐れる猿を描いています。春らしくもっと明るいものが良いのになあと、素人の私は思いました。今年の干支・申に因んで選ばれたとか。

070a

対して、「新御車寄」には、この様な「杉戸絵・春夏花車」が置かれていました。
絵師は、吉田公均(よしだこうきん・1804~1876年)で、牡丹や百合、藤など春と夏の草花が盛られた竹籠を荷台に載せている車を描いています。
昨年度修理を終えたものだそうです。

074a

何時もの様に「承明門」(じょうめいもん)より、「紫宸殿」(ししんでん)を見ています。

078a

「紫宸殿」の前では、多くの人が立ち止まったり、写真を撮ったりしていました。

076a

「左近の桜」は、この様な状態でした。やや散り始めと言ったところでしょうか。

081a

「清涼殿」(せいりょうでん)では、旧暦4月1日の宮中年中行事の「更衣」(ころもがえ)の様子が、人形で再現されていました。「更衣」とは、季節に応じて室内の調度や敷物及び衣服をかえることを言います。平安時代からの年中行事で、旧暦4月1日(冬から夏に)と10月1日(夏から冬に)に行われて来ました。

086a

「更衣」に関連して、「帷」(とばり)が別の場所で展示されていました。
建物の内部の空間を仕切る布帛で、夏用と冬用とがあるそうです。

087a

その左隣には、装束の「更衣」の1つ「十二単・花橘」が展示されていました。

090a

「小御所」では、管弦の様子が再現されていました。
右から、琵琶・横笛・縦笛・篳篥(ひちりき)・琴(一部しか見えませんが)の五人の公家の人が奏でています。

092a

「小御所」の前には、「御池庭」があります。左手には1本の桜の木があり、満開状態でした。

095a

これも、初めて見る建物の一部です。今までもあった筈ですが、言われないと見過ごして仕舞うところです。「下向」(げこう)と言います。要は地下道の入口です。普段は戸が閉められているので気付きません。回り道せずに北側に行くことが出来ます。御所内には、全部で17か所もあるそうです。

098a

建物などの拝見を終え、「御台所跡」の広場に遣って来ました。
そこには、多くの枝垂れ桜が見られますが、その中で目立った1本の枝垂れ桜に惹かれました。結構背の高い桜の木です。

 今日の地元新聞から。
 近年、春の5日間の公開では、9~13万人が訪れるそうですが、これからは様変わりするかもと。
 政府は、春と秋だけでなく、土・日も含めた通年公開の方針だそうです。
試験公開をした後、本年度中に実施を目指すと言います。
京都市内は、桂離宮・修学院離宮・京都迎賓館なども対象です。
 京都市の調査では、14年度の外国人の訪問地トップは、清水寺・金閣寺・二条城で、京都御所は8位にとどまっています。
























« 京都府立植物園の「桜見本園」の桜たち その2 | トップページ | 京都「上品蓮台寺」(じょうぼんれんだいじ)の桜 »

京都御苑 京都御所」カテゴリの記事

伝統行事」カテゴリの記事

地域歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/64852340

この記事へのトラックバック一覧です: 2016春の京都御所の一般公開始まる:

« 京都府立植物園の「桜見本園」の桜たち その2 | トップページ | 京都「上品蓮台寺」(じょうぼんれんだいじ)の桜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き