« 京都府立植物園、「春の賑わい」 その1 | トップページ | 2016春の京都御所の一般公開始まる »

2016年4月 7日 (木)

京都府立植物園の「桜見本園」の桜たち その2

 植物園の「桜見本園」の桜たちも、大分華やいで来ました。
 第2報を、4月2日の様子から、ご紹介します。
京都市内の桜が各地で満開を迎えていると言うニュースから、植物園も大賑わいでした。春休み中の土曜日とあって、園内は大勢の人達で溢れ返っていました。こんな状況を見るのは、本当に久し振りです。

045a

「桜見本園」で一際目立ったのが、前回にもご紹介したこの「天城吉野」でした。

049a

花の色が、薄いピンク色と白色とが混合しています。

これからは、初めての桜です。

054a

「平野匂」です。
平野神社に由来するとされる匂い桜ですが、詳細は不明とのことです。

059a

「小汐山」と言います。
京都西山の小塩山が由来と言う説もあります。

065a

「雨宿」と言う名前です。
荒川堤由来の品種で、「白妙」に近いが花柄が長いところが異なるそうです。
白い透明感のある花びらが、魅力的です。

068a

今回の最後は「オオシマザクラ」です。
木の背が高くて、花に近寄って撮れませんでした。
本州(房総・三浦・伊豆半島)や伊豆大島で見られる品種です


 「桜見本園」は、その中にまで入って見ることが出来て嬉しいですが、木の根っこを踏み付けて大丈夫か心配しながら拝見しています。

« 京都府立植物園、「春の賑わい」 その1 | トップページ | 2016春の京都御所の一般公開始まる »

2016 京都の桜」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/64789037

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園の「桜見本園」の桜たち その2:

« 京都府立植物園、「春の賑わい」 その1 | トップページ | 2016春の京都御所の一般公開始まる »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き