« ♪咲いた 咲いた チューリップの花が | トップページ | 歴史と自然を満喫の旅2015(津和野町-1) »

2016年4月17日 (日)

京都府立植物園の「桜見本園」の桜たち その3

 植物園を散策していて、思いがけずまだまだ見ごろの桜たちに出逢えました。「桜見本園」です。第2報では、4月2日時点の様子をご紹介しましたが、今回は、4月15日の様子をご紹介します。八重桜や変り種の桜が見頃を迎えていました。

119a

この日の「桜見本園」の様子です。
手前に見えるのが、次にご紹介する桜です。

113a

八重で豪華に見える「関山」です。カンザンまたはセキヤマと言います。

115a

こちらも八重ですが「麒麟」と言います。

118a

清楚な感じの「琴平」です。

121a

「桐ケ谷」(別名「御車返し」です。京都御苑で見た「御車返し」とは、色や雰囲気が違います。

142a

始めとは違った場所から見た「桜見本園」の様子です。

124a

「福禄寿」と言います。花びらの美しいこと。

128a

「松月」です。光線の加減か、薄い緑色も感じますが、薄いピンク色の花でした。

131a

「奥州里桜」です。岩手県にあったものだそうです。

141a

最後は、「祇王寺祇女桜」です。何となく果敢無さを感じさせます。

 実は、この日・15日から同会館展示室で「サトザクラ展」が開かれていて、
園内の桜が総てフラスコに活けられ展示されていましたが、先ず「桜見本園」で今咲いている桜を、ご紹介しました。
 それ以外の桜は、「サトザクラ展」のものを、後日ご紹介しようと思っております。






« ♪咲いた 咲いた チューリップの花が | トップページ | 歴史と自然を満喫の旅2015(津和野町-1) »

2016 京都の桜」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/64991748

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園の「桜見本園」の桜たち その3:

« ♪咲いた 咲いた チューリップの花が | トップページ | 歴史と自然を満喫の旅2015(津和野町-1) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き