« 『千両ヶ辻 雛祭り展』の賑わい その2 「建築事務所 もえぎ設計」 | トップページ | 今年も早春の草花展が始まりました その2 »

2016年3月15日 (火)

3月12日の京都府立植物園 早咲きの桜たち 

 3月12日は風は強く冷たかったものの、時々晴れ間も有り、まずまずの好天気でした。
 植物園へ行った目的は「早春の草花展「です。
 展示されている(植えられている)花の入れ替えの様子を見る為でした。
 想像していた通り、新しい花達を見ることが出来て、満足でした。

 そして、園内の二か所で一足早くほゞ満開に咲いていたのは、


089


027

           「オカメザクラ」てした。

気を好くして、「早咲の桜」を探して園内を散策します。


087


085


088

       お馴染「ヒガンザクラ」です。
花姿は優しく、花色も爽やかですが、新芽のやわらかそうで新鮮さにも目を奪われました。


094


097

     こちらもお馴染「カンヒザクラ」(寒緋桜)です
花姿が面白いですね
開花時も花は半開きで花は釣鐘型。
「河津桜」や「寒桜」等が桜の親になっているとの事です。


037


036

         「カラミ桜」です。
花色は白ですが、蕾はピンク色です。


106


104

               「 椿 寒 桜 」
「カンヒザクラとカラミザクラの種間雑種。
愛媛県椿宮に原木」と 説明されていました。

 どの桜もボケていますが、これは「風のせいだ」と・・・・・。

他にも広い桜苑には多くの花が咲き始めていました。
これからが愉しみです。

« 『千両ヶ辻 雛祭り展』の賑わい その2 「建築事務所 もえぎ設計」 | トップページ | 今年も早春の草花展が始まりました その2 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/64426267

この記事へのトラックバック一覧です: 3月12日の京都府立植物園 早咲きの桜たち :

« 『千両ヶ辻 雛祭り展』の賑わい その2 「建築事務所 もえぎ設計」 | トップページ | 今年も早春の草花展が始まりました その2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き