« 2016京都・北野天満宮の「書初め」審査会 | トップページ | モンゴルに美大を »

2016年2月 1日 (月)

今年の干支 色々なお猿さん(申)を探してみました

 京都の街中を散歩していて見つけた、今年の干支お猿さん(申)をご紹介します。
 元々猿は好きではなかったのですが、様々な干支の申を見ていて、愛らしさに癒されることも有りました。

014_2

新年のご挨拶でしょうか?縮緬で丁寧に作られています。

029

こちらも布で作られていますが、「見ざる」「聞かざる」「言わざる」のユーモアな3申です。

027

これも布製のタペストリーです。

0131

ビニールに包まれているので、光っています。

028

ショーウインドウに飾られていたので、光が入り込んでいます。

005

或るお宅の塀の上に飾られていた動物の中から、取り出しました。

 最後は我家のお申さんです。左の2匹は年代ものです。特に左端は私が生まれる前のものです。

009

上から最近の物2点を取り出してみました。

005_2

12年前に買い求めた物、


007

今年戴いたものです。

12年後にこのお申さん達を飾る事が有るのか?そんなことを、ふと、思ってしまった今年です。

« 2016京都・北野天満宮の「書初め」審査会 | トップページ | モンゴルに美大を »

2016  京都のお正月」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/63570479

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の干支 色々なお猿さん(申)を探してみました:

« 2016京都・北野天満宮の「書初め」審査会 | トップページ | モンゴルに美大を »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き