« 京都府立植物園 クリスマスローズと椿の花 | トップページ | ふらっと椿寺へ »

2016年2月10日 (水)

シェフの饗宴inKYOTO その1 京都新阪急ホテル

 今年は「京の冬の旅」の50回記念と連動して、「シェフの饗宴inKYOTO」が1月8日から開催されています。
 久し振りに、今年は参加しようと意気込み?、先ず「京都新阪急ホテル」のランチからスタートしました。


010

京都新阪急ホテルの1階にあるレストラン「モンスレー」で、ランチを戴きました。
レストランの天井を飾る豪華なシャンデリヤに、目が釘付けです。


では、上田浩平シェフのお料理を、頂いた順番にご紹介しましょう。

001

(1)ニョッキのクリーム煮 グラタンスタイル
  不思議な食感でした。


002

(2)ブリのミキュイ 野菜の庭園仕立て
  色んな京野菜が戴けました。
「シェフの饗宴inKYOTO」の特徴の一つは
  必ず京野菜が使われている事です。


0031

(3)ゴボウのポタージュ
  初めてのスープでした。まったり温かく戴きました。

004
(4)お魚かお肉かチョイス出来ます。お肉を選びました。
  牛サーロイン肉のグリル 九条葱のクリーム煮添え
  メープル風味のバルサミコソースで久しぶりにしっかりとお肉を戴いた気分   

  気分でした。
以上のお料理を、赤ワインをグラスで、2種類のパンと共に戴きました。
 バンはコンガリ熱々で勿論お替りしました。



最後にデザートとコーヒーで締めました。

006

デザートは、ガトーマルジョレーヌと言います。
スィーツは別腹です。

お料理はデザート共に、とても美味しく、リーズナブルな価格で、お財布に優しのも嬉しいでした。


008

ランチを戴いた小部屋の天井にも、豪華なシャンデリヤが輝いていました。
圧倒的に女性客が多く
2~3人の小グループでした。

 次回は何処にしょうかなと相談しつつ、身も心も満ち足りた気分で、京都新阪急ホテルを後にしました。

« 京都府立植物園 クリスマスローズと椿の花 | トップページ | ふらっと椿寺へ »

ランチとディナー」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/63758220

この記事へのトラックバック一覧です: シェフの饗宴inKYOTO その1 京都新阪急ホテル:

« 京都府立植物園 クリスマスローズと椿の花 | トップページ | ふらっと椿寺へ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き