« 京都府立植物園 菊花展とコスモスの花等 | トップページ | 西陣の町屋 Vertigo でランチを戴きました »

2015年11月12日 (木)

平城宮跡を歩く

久しぶりに「平城宮跡」を、ゆっくりと散策しました。
 「平城宮」は、和銅3年(710年)3月に、ここに都が遷されました。
 約1.3平方Kmの広大な史跡には、少しずつ建物が復元され、見学出来る施設も沢山あります。
 (1)平城宮跡資料館 見応えがあります
 (2)遺構展示場    遺構の一部をそのまま保存されています
 (3)平城宮歴史館と遣唐船 遷都1300年祭に造られたものです
 (4)朱雀門 復元再建されました
 (5)東院庭園 
 (6)第一次大極殿 復元再建されました
今回は、これらを見るのは止めて、ゆっくりと歩くだけでした。

001a

 史跡内に入って直ぐの朝の様子です。東の方向を見ています。
木立の間 遠くに見えるのは「朱雀門」です。

012a

「平城宮歴史館」の傍に復元された「遣唐船」が置かれています。

019a

「朱雀門」です。南側の正面を見ています。黄色いコートを着た人が2人見えますが、比較して門の雄大さがお判り戴けますでしょうか。
平成9年の完成です。

018a

朱雀門から、「第一次大極殿」を見ています。門を横切る電線は、近鉄電車の架線です。

010a

近鉄電車は、宮跡を斜めに横切っています。向こうに見えるのは大極殿です。

005a

線路越しに、大極殿を見ています。内部には、いろいろと見るものがあります

016bbb

京都市営地下鉄の車両も走っています。時間帯によりますが、1時間に1本奈良行き急行が、京都国際会館発で走っています。近鉄との相互乗り入れをしているからです。
この後、奈良市内のJR奈良駅まで歩きましたが、結構歩き応えがありました。
目的は、JR奈良線に乗り、六地蔵駅で下車し、地下鉄に乗る為です。その方が便利かなと思いまして・・・。

« 京都府立植物園 菊花展とコスモスの花等 | トップページ | 西陣の町屋 Vertigo でランチを戴きました »

京都府以外」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/59102616

この記事へのトラックバック一覧です: 平城宮跡を歩く:

« 京都府立植物園 菊花展とコスモスの花等 | トップページ | 西陣の町屋 Vertigo でランチを戴きました »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き