« さよなら梅小路・閉館特別展へ  動態保存SL | トップページ | 竹あかり作品展 (その2) »

2015年9月 3日 (木)

8月末の京都府立植物園でトウガラシを見る

 「植物園でトウガラシを見る」なんて変なタイトルでごめんなさい。
実は、今が最盛期のようです。
「実は」が続きますが、前日29日の地元新聞の「植物園つうしん」にも、「観賞用トウガラシ」として紹介されていたのです。
 では、はじめにそのトウガラシをご紹介します。

044a

ナス科トウガラシ 品種名 ブラックオリーブ と表示にはありました。
オリーブの実 そっくりです。色は黒いですが・・・。
園芸業界で最も権威ある審査会「オール・アメリカ・セレクションズ」で2012年に優良品種として選ばれているそうです。

011a

形はトウガラシらしいですが、鮮やかな黄色です。
ナス科 品種名 花祭り とありました。
花祭りと言えば、こちらの方が相応しい様に思いますが・・・。

042a

色んな色があります。
品種名 ヌーメックスイースター とあります。
こちらは、2014年に優良品種を受賞しているそうです。

015a

上と良く似ていますが、品種名は 五色旭光 です。中国風の命名ですね。
トウガラシの近くには、こんなのがありました。

013a

ナス科 ナス と表示されていて、品種名は 甲子園 とありました。
ピンポン球位の大きさですが、白球をイメージした命名でしょうか。

049a

「四季彩の丘」の近くには、毎年こんなものが見られます。
ヒョウタンや瓜類がぶら下がっています。
左手の気持ち悪そうなのは、ヘビウリです。

まだ本格的とは言い難いですが、結構多くの花達も見られました。
後日ご紹介します。





« さよなら梅小路・閉館特別展へ  動態保存SL | トップページ | 竹あかり作品展 (その2) »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/61416071

この記事へのトラックバック一覧です: 8月末の京都府立植物園でトウガラシを見る:

« さよなら梅小路・閉館特別展へ  動態保存SL | トップページ | 竹あかり作品展 (その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き